自分に芯を作り自信をつける!状況に流されないためのトレーニング法を紹介。

鳥山です。

今回の記事では「自分に芯を作り、自信をつける方法」を紹介します。

(自信を身につける方法とは?)

なぜ今回の記事を書こうと思ったかというと、
僕自信が芯のない人間だったからです。

自分で決めたことも守らず、
周りの状況に応じて振る舞ってきたため、
「自分」というものを持てない人間でした。

現在はこうやって偉そうに自分の考えや意見を書いていて、
人様にも堂々と見せれる自分になりましたが、
昔は本当に流されっぱなしの人間でした。

(昔の僕は「人に合わせてればいいんだ..」という芯のない人間でした。)

アフィリエイトであれ他のビジネスであれ、
自分の芯を育てなければ成功は難しいです。

ビジネス活動でお金を得るというのは、
「いかに他人から信用される人間になれるか」
という事でもあります。

ですから、
自分の信念もなくふらふら流されている人間では、
ビジネスで成功することは難しいのです。

このブログをご覧になっているという事は、
少なからずあなたは、
ビジネスでお金を稼ぎたいと思っている方だと思います。

今回は、
ビジネスで成功する上で欠かせない
「流されない自分の作り方」を紹介します。

自分の芯を作るには、まず現在の自分を知ること

自分の芯を作るという事は、
現在の自分自身を変えていく必要があります。

ですが、
現在の自分自身を理解していないと、
自分を変えることはできません。

(自分は一体どんな人間なのか?)

自分を変えるというのは、
誰でも経験があると思いますが、
非常に難しいことです。

そして、
「自分が人生で何を求めているのか?」という事がわからなければ、
自分の芯を作っていくことはできません。

「芯」というのは、
自分に正直に生きるという事です。

ですから、
まず初めに現在の自分について知る必要があるのです。

自分の心の中の声を紙に書き出す。

自分を知るための簡単な方法は、

『自分の心の声を紙に書き出すこと』です。

  • 自分が何を考えているのか?
  • 自分は○○ついて、正直にどう思うのか?

といったことを、素直に書き出します。

(「自分の考えや気持ちを書き出すこと」が最高のトレーニングになる)

そうすることで、
自分自身を客観視できるようになるのです。

自分を客観視できるようになると、
自分を変えていくことは簡単になります。

常に”もう一人の自分”を感じることが出来るようになれば、
自分を自分で律する力が身につくのです。

ダウンタウンの松本人志さんは、
「常に斜め上にもう一人の自分がいて、
自分自身を見下ろしている感覚」
ということを以前TVで言っていました。

まさにこの感覚があることで、
自分を自分でコントロールすることが出来るようになるのです。

そのためのトレーニングとして、
「現在の自分の心の声を紙に書き出す」
という作業は非常にお勧めです。

具体的にどんなことを書き出すのか例を挙げると..

  • 今の職場嫌だ
  • ラクして金稼ぎたい
  • ○○ちゃんと付き合いたい
  • 毎日焼肉食べに行きたい
  • とにかく心がなんか苦しい
  • どうやったら自信がつくんだろ?
  • あと5キロ痩せたいな
  • タイヤ交換しないと
  • etc..

上記のような感じで、
思いつく事をとにかく書きなぐる感じです。

頭の中の雑音を吐き出す感じですね。

紙に書き出すことで、
自分の頭の中が見えますから、
自分を客観視するためのトレーニングになるのです。

毎日続ける事が大切なので、
最初は1個でも2個でも、
少しだけ書けばいいです。

人間は急に変われないものですから、
無理のない範囲で取り組んでみてください。

慣れてきたら、自分の目標や夢を書く

自分の心を書き出す作業に慣れてきたら、
自分の目標や夢をメインに書いていきましょう。

1ヵ月も続ければ、
自分を客観視する力がめきめき身についているはずです。

その上で目標や夢を書くことで、
以前の自分よりも実現できやすくなるのです。

『自分を客観視する力=自分をコントロールする力』

ですので、
自分をコントロールできるようになれば、
どんな目標を立てても、そのために動ける自分になるという事です。

夢や目標を諦めたり、
途中で辞めてしまったりするのは、
ほぼ100%自分をコントロールできていないからです。

(目標を諦めてしまう理由は、自分をコントロールできないから)

自分をコントロールできるようになると、
自分自身を自在に動かすことが出来るようになりますから、
ビジネスでもなんでも成功できるに決まっているのです。

自分をコントロールできるようになると、自信がつく

自分を自分でコントロールできるようになると、
自信がつきます。

自信というのは文字通り
「自」分を「信」じるメンタルです。

なぜ多くの人は自信を持てないかというと、
自分をコントロールできないことが原因で、
状況や環境に流されてしまうからです。

状況や環境に流されていると、
自分の考えや感情が2の次になり、
他人に振り回される人生になります。

自分の人生のかじ取りをできない人が、
「自信のない人」になるわけです。

冒頭で言ったように、
昔の僕は他人に振り回されてばかりいました。

自信なんてもちろんなく、
「嫌われないように」とか「怒られないように」
といった基準で行動していました。

(昔の僕の心の中はこんな感じでした)

当時を思い出すと、
本当に人生が辛く苦しかったことを思い出します。

人生は一度しかないのですから、
自分に自信を持ち、
自分をコントロールしていきたいですね。

自信を身につけながらお金が稼げるアフィリエイト

僕は多くの人にアフィリエイトをお勧めしています。

僕がアフィリエイトをお勧めする理由は

  • 初期資金がほとんど必要ない
  • 経費が掛からない
  • 収入は青天井
  • やり方次第で自動化も可能
  • ネット環境さえあればどんな場所でも仕事が出来る
  • 無在庫のビジネス

といった魅力があるからです。

(アフィリエイトは最高のビジネスです)

僕はアフィリエイトを、
お金のない個人にとって最高のビジネスだと思っています。

そして、
アフィリエイトをすることで得られるものの中で

『自分を客観視する力』というものがあります。

当ブログをご覧になっていればわかる通り、
自分の意見や気持ちをガンガン書いていく仕事です。

つまり、僕は仕事をしながら
「自分自身を客観視するトレーニングをしている」という事にもなっています。

文章で自分の考えをつらつら書いていて、
なおかつ多くの人に公開しているわけですから、
これ以上の自分トレーニングはないと思います。

現在、
僕がブレない生き方をすることが出来るようになったのは、
アフィリエイトが非常に大きいと思います。

「自信をつけるために」という目的としても、
アフィリエイトは非常にお勧めできます。

アフィリエイトをゴリ推しな僕ですが、
アフィリエイト以外にも魅力的なビジネスはネット上に存在します。

そんな、
僕がお勧めするネットビジネス集を
別記事にまとめていますので、
ぜひご覧いただければと思います。

記事はこちらです。

初心者でも稼げるネットビジネスモデル集!あなたに合う稼ぎ方を紹介

アフィリエイト以外のビジネスも紹介しています。

現在のネットビジネス業界で
トップレベルに稼ぎやすいものばかりを紹介していますので、
ぜひ知識として取り入れてもらえたらと思います。

本記事のまとめ

それでは、今回の記事の内容をまとめます。

  • 自信が持てない原因は、状況や環境に流されるから
  • 自信をつけるには、自分を客観視する力が必要
  • 自分を客観視出来るようになるために、自分の気持ちや考えをとにかく紙に書きまくる
  • 自分を客観視出来るようになれば、自分をコントロールできるようになる
  • 自分をコントロールできるようになれば、自信が身につく
  • アフィリエイトは、自分を客観視するトレーニングとしても優秀
  • 現在のネットビジネス業界で稼ぎやすいビジネス(リンク記事参照)

といった内容でした。

もしも今、
あなたが自信が持てていない場合、
本記事で紹介したように、
自分の考えや気持ちを紙に書いてみてください。

最初は慣れない行為の為、
身体がむずがゆくなるかもしれませんが、
すぐに慣れます。

そして注意点として、
絶対にその紙は他人に見られないようにしてください。

自分の本音と向き合うことに慣れないうちは
誰かに見られると思うと、
素直な気持ちを書くことはできなくなります。

それでは意味がありませんので、
絶対に誰にも見られないようにしてください。

お勧めはコピー用紙に書いて、
書き終わった後一度内容を読んだら
すぐに破り捨ててしまうことです。

毎日続けることで、
きっとあなた自身を理解できるようになるはずです。

ぜひ、
自分の人生のかじを自分でとれるようになりましょう。

それでは、今日はこの辺で。

質問や相談などがあれば、
下記コメント欄よりお気軽に送っていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

左側のチェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ