FTE(佐藤孝法)は本当に稼げるのか?評判や内容をレビューします。

鳥山です。

次から次へと新しい無料オファーが出ますね。

「無料オファー⇒高額商品をセールス」というビジネスモデルが、
販売者側にいかに人気があるのかがわかります。

「無料オファー⇒高額商品のセールス」という流れを
業界用語で「ローンチ」と言いますので、覚えておいてください。

さて、今回レビューする無料オファーがこちら。

(FTEオファーページ画像)

—————————————————————————–

商材名:FTE(Financial Technology Eternal)

販売会社:株式会社オーエスワイ

運営責任者:鈴木孝之

所在地:東京都港区虎ノ門1-16-6 虎ノ門PAPO-TOビル UCF703

アドレス:info@f-t-e.jp

—————————————————————————–

それではFTE(Financial Technology Eternal)のレビューに入ります。

FTE(佐藤孝法)のビジネスモデルは?

FTEのオファーページに記載されている情報によれば

  • ほったらかしでOK
  • スマホのみでOK
  • 日給50万円
  • 70万円の利益が確定
  • 再現性100%
  • 最高月収4000万円

といった夢みたいなフレーズが書かれていますが、
実際のビジネスの内容については全く書かれていません。

この時点で優良な商材の可能性は低く、
逆に危険な無料オファーであると言えます。

ビジネスモデルがわからなかったので、
調査のために実際に登録してみました(当然捨てアドで)。

すると、FTEのビジネスモデルは
『仮想通貨投資』であることが判明。

さんざんFTEのオファーページで
「投資ではありません!!」と連呼していたのに
実際は投資案件でした。

(一体、あなたをどうやって信用しろと..)

もはや信用するに全く値しないオファーですので、
登録してワクワクしている方、本当にご注意くださいね。

FTE(佐藤孝法)のオファーページで銀行通帳画像を載せている意味

FTEのようなビジネス系の無料オファーページで
たまに銀行通帳画像を載せているものがあります。

FTEに関しても銀行通帳が載っていますが
↓↓↓

(銀行通帳画像を載せる意味とは..)

なぜこのような通帳画像を載せるかわかりますか?

それは、ビジネス初心者や情報弱者から
一番信用される証拠だからです。

つまり、
銀行通帳や高級車のような画像を載せている時点で

「ビジネス初心者」と「情報弱者」を
ターゲットにしています。

逆にバリバリのビジネスマンをターゲットにしようと思ったら、
銀行通帳画像なんて載せません。

理論や理屈をオファーページにしっかり記載して、
両者納得の上で販売します。

FTEのように、

  • オファーページでビジネスの内容を明かさない
  • 銀行通帳を見せて信用を得ようとする
  • 「ラクして稼げます」というようなメッセージを連発する

上記のやり方は、これまでのネット業界において
典型的な悪質商材のやり方です。

FTE(佐藤孝法)が再現性100%というのは真っ赤なウソ

(再現性0%の間違いでは..?)

オファーページに
「再現性100%です!」と書かれていますが、
FTEのビジネスが投資案件である以上、
100%稼げるということはあり得ません。

そもそも、
ビジネスの世界に再現性100%ということ自体があり得ないことです。

FTEが仮に再現性100%だとしたら、
当然世に広まっていきますし、
そうなれば投資業界は破たんします。

投資というのは
「誰かが損をするから、儲ける人がいる」
という前提で成り立っているビジネスです。

本当にFTEが再現性100%だったら、
投資業界そのものに革命が起こってしまいます。

そんな、世界を変えてしまう手法を、
あなたは顔も知らない人に教えますか?という話です。

FTE(佐藤孝法)は”ほったらかしで稼げる”というのも真っ赤なウソ

FTEは「再現性100%」という時点であり得ないのことなのに、
さらに「ほったらかしで稼げる」というオプションまでついています。

投資案件でほったらかしで稼げるという事は
「自動投資ツール」という事でしょうが、
100%稼げる自動投資ツールなんてものは
絶対にありません。

理由は上記に書いた通り、
100%利益が出る自動投資ツールなんてものが開発されたら、
一気に世間に広がりますし、投資業界そのものが破たんするからです。

そして、もしそんな夢のようなツールを開発したら、
僕だったら絶対に世間にばらまきません。

なぜなら、投資というのは
「誰かが損をするから、誰かが儲かる」ビジネスだからです。

つまり、自分以外は全員ライバルということです。

なぜ、100%稼げるツールなり手法を
ライバルに教えるんでしょうか(笑)

情報商材というのは悪質なものが多いですから、
こういった客観的な視点で考えることが非常に大切です。

ここまで書いてくれば、もうわかると思いますが、
FTEは絶対にお勧めできる商材ではありません。

もしも現在、FTEに非常に興味を持っていて、
少し信じちゃってるとしたら、非常に危ないです。

一度客観的に考えてみることを強くお勧めします。

FTE(佐藤孝法)がダメなのはわかったけど、じゃあ本当に稼げるネットビジネス情報はないの?

(ネットで本当に稼げるビジネスはあるの?)

FTEで毎日50万円を稼ぐことはまず不可能でしょうが、
月収200万円を目指せるネットビジネスはあります。

しかし、

  • ほったらかしでOK
  • 再現性100%
  • 初月に100万円稼げる

なんて魔法みたいなビジネスはありません。

キチンと正しい知識を身につけて、
地道に努力した先に大きな収入を稼ぐことが可能なんです。

「ネットビジネスは裏技で楽に稼げそうだ」という

間違ったイメージを持たれやすいですが、
裏技なんて存在しませんし、
そんなものがあったら間違いなく詐欺行為です。

ネットビジネスもリアルビジネスも
「努力なしでは成功できない」という点では同じです。

大きな収入を目指せるネットビジネスには
どんなものがあるかというと..

  • アフィリエイト
  • 転売(せどり)
  • YouTube
  • 情報発信

と、様々なビジネスジャンルがあります。

きっとあなたは

どのビジネスジャンルを選んだらいいかわからない..

と思うことだと思います。

そんな場合の為、
僕が
『初心者でも本当に稼げるネットビジネスジャンル』について

1つの記事まとめました。

ぜひご覧いただければと思います。

記事はこちらです。
↓↓↓
初心者でも稼げるネットビジネスモデル集!あなたに合う稼ぎ方を紹介

記事の中で複数の稼げるビジネスを紹介していますが、
選ぶ際のポイントは「自分が興味が持てるビジネスを選ぶ」という事です。

紹介しているどのビジネスも
やり続ければやり続けるだけ大きく稼げるものばかりですから、
あとは自分のモチベーションが保てるビジネスを選べばよいのです。

あなたのお役に立てれば幸いですので、
ぜひご覧いただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

質問や相談などありましたら、
下記フォームよりお気軽にメッセージを頂けたらと思います。

左側のチェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ