ダイヤモンドバンク利息ビジネス(高嶋みなみ)は詐欺?評判とレビュー!

鳥山です。

今回も最新無料オファーをお届けします。

今回レビューする無料オファーはこちら。

(何もしないで月収100万円??ダイヤモンドバンク利息ビジネス)

——————————————————–

商材名:ダイヤモンドバンク利息ビジネス

※特商法に関する表記なし

——————————————————–

 

ダイヤモンド利息ビジネスという無料オファーです。

商材作成者は「高嶋みなみ」という方。

長らくネットビジネスの世界にいる僕ですが、
初めて聞いた名前ですね。

それでは早速レビューに入ります。

ダイヤモンドバンク利息ビジネス(高嶋みなみ)の内容は?

(でた..『裏ワザ』。要注意です。)

ダイヤモンド利息ビジネスの内容については、
オファーページやネット上を探しても情報が出ていません。

唯一わかっているのは「仮想通貨」を利用して
稼いでいくということだけです。

毎回、当ブログの
無料オファーに関するレビュー記事にてお伝えしていることですが、
『オファーページでビジネスモデルが明かされていないものは
100%まともな商材(商品)ではない』
ということを覚えておいてください。

ですので、ダイヤモンドバンク利息ビジネスも
ビジネスモデルの詳細が書かれていませんから、
まず真っ当なオファーではないと断言します

具体的な内容は明かされていませんが、
ひとまず仮想通貨によるどこかしらへの投資で
月収100万円を稼ぎましょう という事でしょうが、
オファーとしては説明不足過ぎて最低ですね。

オファーページに書かれているのは

  • ほったらかしで稼げます!
  • 最低年利100%です!
  • 簡単に月収100万円稼げます!

といった内容だけです。

こんなオファーなら誰だってできますよね。

どこからどう見ても非常に危険なにおいがします。

ダイヤモンドバンク利息ビジネスの運営者である高嶋みなみ氏とは

(見た目はお綺麗ですが…できれば批判はしたくないんですが…)

高嶋みなみ氏について、
過去に商材を販売した実績がないか調べたのですが、
どうやら今回が初めてのようです。

高嶋みなみ氏が今回の投資案件を作ったのは、
自身が元メガバンク出身で、
投資に関するスキルがあるからだそうです。

しかし、
「実際どの程度の投資スキルがあるのか」や
「仮想通貨で月収100万円以上稼いでいる証拠画像」など
全く不透明です。

ましてや、元メガバンク社員だったという事ですが、
わずか半年で退社しています。

たった半年で、
月100万円を稼ぐほどの投資スキルが身につくとは
到底信じることができませんね。

ダイヤモンドバンク利息ビジネス(高嶋みなみ)は最低年利100%だが、月収100万円稼ぐには莫大な資金が必要である

(月収100万円稼ぐ為には、多額の資金が必要ですよね?)

ダイヤモンドバンク利息ビジネスのオファーページに

『誰でも簡単に月収100万円稼げる』

と書かれていますが、
年利100%で月収100万円稼ぐほど資金のある人は
どのくらいいるでしょうか?

ここで計算してみましょう。

まず、年利100%というのは、
1年で資金が2倍になるという事です。

例えば100万円投資した場合、
年利100%なら1年後に200万円になるということです。

では、オファーページに書かれているように
月収100万円以上稼ぐためには
どのくらいの資金が必要なのか?

月収100万円=年収1.200万円。

つまり、
年利100%で月収100万円稼ぎたいと思ったら、
資金は1.200万円必要になります。

1.200万円を投資に使える人って
日本中にどのくらいいるのでしょうか?

『誰でも簡単に月収100万円』

といううたい文句が、
「いかに適当で射幸心をあおるためだけの言葉か」という事がわかります。

ダイヤモンドバンク利息ビジネス(高嶋みなみ)は期待する価値もない

では、ダイヤモンドバンク利息ビジネスの評価です。

『ダイヤモンドバンク利息ビジネスは、よくある悪質な無料オファー』

以上です。

全く信用する価値もなければ、
期待する価値もない情報ですね。

理由は上記に書いてきました通り、

  • ビジネスモデルが明かされていないこと
  • 射幸心をあおるためだけの適当な言葉のオンパレード
  • 運営者の高嶋みなみ氏の実績の不透明さ

という点に加え、一番の問題は
『オファーページに特商法の表記ページリンクがない』という事です。

普通、特商法の表記は忘れるものではありませんし、
情報販売を行う際、一番注意すべき点です。

要は、特商法の表記を「あえてしていない」という事です。

なぜなら、「逃げ道を作るため」です。

無料オファーというのは最後は必ず、
高額な商品を勧めてくるものです。

この手法自体は批判するものではなく、
ネットビジネスを行う上で強力な手法ですし、
真っ当に行えば全く問題ありません。

『無料オファー⇒商品のセールス』
という手法を、ローンチといいます。

まともな人がまともな商品をセールスするために
ローンチを行うことは全く問題ありませんが、
悪質な人が悪質な商品をセールスするために
ローンチを行っている場合がかなり多いです。

まともなオファーなのか悪質なオファーなのかを
見分けるための一つのコツは
特商法表記の内容です。

悪質なものは運営者側のメールアドレスだけ載せて
住所や電話番号を載せていないケースが多いです。

逆に、まともなオファーの場合は
住所や電話番号がしっかり載っているケースが多いですね。

今回のダイヤモンドバンク利息ビジネスの場合、
その特商法の表記自体がありませんので、
言うまでもなく「まともなオファーではない」
ということになります。

以上、僕はダイヤモンドバンク利息ビジネスは
間違ってもお勧めしません。

まともなやり方で、資金が無くても月収100万円は稼げます

もしも今回のダイヤモンドバンク利息ビジネスの
「月収100万円」という部分に魅かれたのでしたら、
他のまともなネットビジネスでも月収100万円は稼げます。

現在のネットシーンで、成功確率が高く、
資金もほとんどいらないビジネスモデルを
1つの記事にまとめました。

紹介しているビジネスモデルは、
どれもちゃんと取り組めば稼げるものばかりです。

ぜひ参考にしていただければと思います。

記事はこちらです。

初心者でも稼げるネットビジネスモデル集!あなたに合う稼ぎ方を紹介

僕が自信を持ってお勧めできるビジネスばかりですので、
気になるものから始めてみてほしいなと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

質問や相談などありましたら、
下記フォームよりお気軽にメッセージをくださいね。

左側のチェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ