アフィリエイトは飽和状態だからもう稼げないという大嘘について

(アフィリエイトはもう稼げない なんて大嘘です)

どうも、鳥山です。

ここ数年で、アフィリエイト人口が一気に増えており、
「自由な生き方」「自分の夢」について
多くの人が向き合い始めています。

僕は本当に素晴らしいことだと思いますし、
アフィリエイトは個人でできるビジネスとしては
本当に最強のビジネスモデルだと思っています。

その理由を挙げますと、
①初期投資が少ないこと
②無在庫で行えるビジネス
③リターンが大きいこと
④世はインターネット時代であること
⑤ローリスクハイリターンであること

という理由が挙げられます。

詳しくは下記記事で説明していますので、
ぜひご覧いただければと思います。
↓↓↓
なぜネットビジネスが最強であり一番おすすめできる仕事なのか

 

僕は身の回りの人にもアフィリエイトを勧めていますし、
アフィリエイトこそ、弱い個人が自分の夢を叶えるための
人生における最強の武器であると思っています。

しかし、

  • 自分の人生を変えたい
  • 自分らしく生きていきたい
  • 自由に生きていきたい

といった、素晴らしい気持ちを持った人が、
アフィリエイトというものを知ったとき、
間違ってとても悲しい選択をしてしまう事があります。

それは、アフィリエイトというものを知ったとき、
間違った情報を鵜呑みにして、
結局アフィリエイトをやらないというケースです。

夢を持った人を諦めさせている間違った情報とは..
『アフィリエイトはもう飽和していて稼げない』
というものです。

結論から言うと、アフィリエイトは全然飽和もしていないですし、
今日この日から新しくアフィリエイトを始めたとしても
余裕で稼いでいくことができます。

それなのに上辺だけ
「やってましたけど、稼げなかったですよ」といって
ロクでもないアフィリエイト手法をやっている人が多いのが現状です。

しかし、私のブログを真剣に読んでくれている
あなたにだけは、その言葉に騙されて欲しくありません。

今回の記事では、
「アフィリエイトは飽和していて稼げない」
という情報に対して、猛反論します。

アフィリエイト業界は飽和しているのか?

(アフィリエイト業界は飽和状態なのか?)

ではまずは、
「アフィリエイトは飽和状態なのか?」についてです。

結論から言いますと、
『アフィリエイト業界は飽和していない』となります。

さらに突っ込んで言えば、
『アフィリエイト業界が飽和することなどありえない』
という結論になります。

まず、現在のアフィリエイト人口についてですが、
調査をしている企業によって人数が大幅に違います。

  • A社調べ 2017年アフィリエイト人口 5万人
  • B社調べ 2017年アフィリエイト人口 3万人
  • C社調べ 2017年アフィリエイト人口 10万人

というように、大きく数字が異なっています。

そして、どの企業調べが正しい数字であるのかも
わかりません。

ですから、
「現在のアフィリエイト人口が
10年前のアフィリエイト人口よりも
劇的に増えているのか?」というのは
誰にもわからないのです。

僕個人の感覚としては、
10年前よりも現在の方がアフィリエイト人口は
増えているとは思います。

ただし、毎日のように記事の投稿をしているような
アクティブアフィリエイターの人数は
10年前よりもさほど人数は変わっていないように思います。

『一回アフィリエイトに取り組んでみたけど、
すでに挫折してやめてしまった人』
が相当数いるはずですから、
企業によるアフィリエイト人口調べというのは
あまりあてになるものではないのです。

なので、
これからアフィリエイトを始めてみようという人は、
「すでに飽和しているから辞めとこう..」
というのは間違いですし、
非常にもったいない事なのです。

そもそもアフィリエイト業界は飽和しない

(アフィリエイト業界に飽和なんてない)

そもそも、アフィリエイト業界が飽和することなど
絶対にあり得ないのです。

よく考えてみてください。

仮に日本人全員がアフィリエイターになったところで、
稼げなくなると思いますか?

ちなみに、僕や僕の師匠など、
現在アフィリエイトで稼いでいる人も、
他のアフィリエイターのサイトから
商品を購入することが多々あるのです。

「アフィリエイターが他のアフィリエイターのブログから
 商品を購入する」
という事が、当たり前に行われています。

ということは、
日本人全員がアフィリエイターになったところで、
「アフィリ業界は飽和しているからもう稼げない」という情報が、
まるっきり見当違いな情報だということがわかりますよね。

それに日本人全員がアフィリエイターになる事は
まず無いと思いますし、新しくビジネスに興味を持つ
学生や新社会人なども出てきますから、永遠に需要があります。

なので、いくらアフィリエイト人口が増えても、
稼ぐことは可能ですし、
自由なライフスタイルを実現することも可能です。

事実、大手アフィリエイト会社の実績を見ても、
稼いでいる人は大量にいるので、揺るぎもない事実と
言わざるをえないと思います。

つまり、「アフィリエイトは稼げない!」と豪語している人は
オレンジの皮を剥かずに食べて「オレンジは渋くてマズイ!」と
言っているような人達という事です。

皮を剥いて食べるという事を知らないだけで、
中身の美味しさを知っている人はそんな事は言えませんから。

せっかくアフィリエイトに興味を持ったのに、
適当なガセ情報でやる気を失うという事は
非常にもったいないことですし、
今回の記事で少しでも被害を減らせたらなと思っています。

「アフィリエイトはもう稼げない」という人は、
多くの場合自分の商品を売りたいだけ

(アフィリエイトを非難して、自分の商品を売ってくる人が多い..)

「アフィリエイトはもう飽和状態だから稼げませんよ」
という情報を発信している人は、
多くの場合、自分の商品を宣伝しています。

  • 「アフィリエイトはもう遅い!これからは○○です。
    メルマガ登録はこちらからどうぞ」
  • 「アフィリエイトで成功している人は全体の1%です!
    ○○というビジネスは、70%の人が成功しています!」

こういったキャッチコピーを、何度も目にします。

そして僕の経験から言えば、上
「アフィリエイトを卑下して自分の商材のセールスに誘う」
というやり方をしている場合、
ほぼ全て悪質な商材です。

僕自身、過去にアフィリエイトで結果が出ない時期が長く、
上記のようなうまい誘い文句にのってしまったことがあります(苦)

どんな商材を買ったのかは恥ずかしくて言えませんが、
20万円の商材を購入し、稼げた金額は0円でした…。

今ではいい勉強代だと割り切れましたが、
当時は借金をして購入しましたので、
本当に毎日後悔と絶望感しかありませんでしたね。

結論を言えば、ネットビジネスにおいては
『アフィリエイト→情報発信』というモデルが最強ですし、
それ以外のうまい文句は、疑って構いません。

僕は長年ネットビジネスを見てきたからこそ
確信を持って言えることです。

僕も僕の師匠も
『アフィリエイト→情報発信』というビジネスモデルで、
一生食べるのに困ることはないと確信しています。

本記事のまとめ

それでは、今回の記事の内容をまとめます。

  • アフィリエイト業界は飽和していない
  • そもそも、アフィリエイトというビジネスに
    飽和という現象は起こらない
  • ネット上でアフィリエイトを非難している人は
    ほぼ必ず自分の商品を売ろうとしていて、
    その商品はほぼ悪質な商材である

という内容でした。

本記事を書いた理由は、とにかく
『適当なガセ情報が原因でアフィリエイトを断念しないでほしい』
という思いがあるからです。

アフィリエイトは素晴らしいビジネスです。

僕の人生は大きく変わりましたし、
これから更に変わっていくと確信しています。

お金も人脈も学歴もない弱者が、
自分の人生を思いっきり楽しく生きれるようになるための
最強の仕事がアフィリエイトだと思っています。

僕は、これからもアフィリエイトをお勧めしていきます。
今まさに
「アフィリエイトを始めようと思ったけど、
飽和しているらしいから辞めとこう..」と思っていた場合、
一度アフィリエイトを始めてみてください。

  • アフィリエイトの始め方がわからない
  • どんな教材がおすすめ?
  • 先生が欲しい
  • アフィリエイトと○○というビジネスで、
    どっちにしようか迷っている

といったような場合、僕がアドバイスしますので、
お気軽にメッセージを送ってください。

あなたの現状に合わせて、本気でアドバイスいたします。

そして、
並々ならぬ情熱を感じた方に対しては
スカイプ相談も積極的に行っていますので、
ぜひ熱い情熱をぶつけていただければと思います。

僕へのメッセージは下記フォームよりお願いいたします。

左側のチェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押してください。

それでは、最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ