ネットビジネス初心者や稼げていない人が絶対持つべき教材

(ネットビジネスをやるならこの装備(教材)は必須!)

どうも、鳥山です。

先日、当ブログのお問い合わせから、
以下のような質問をいただきました。

「初めまして、○○と申します。
つい最近、何か副収入を得たいという思いから、
ネットビジネスに興味を持った者です。

色々なネットビジネスを調べてみたのですが、
アフィリエイトというものが一番、
初心者でも成果が出やすいということで、
自分もチャレンジしてみようと思っています。

そこで、
アフィリエイトの教科書のようなものが欲しいのですが、
何かおすすめの商品などありますか?

お金もあまりありませんので、
出来れば安い値段のものがいいのですが…。」

そこで、僕はこう答えました。

「○○様初めまして、鳥山です。

ご質問ありがとうございます。

さて、ご質問の件についてですが、
アフィリエイトの教科書ではないのですが、
初心者、中級者問わず、絶対に持っておいた方が良い教材があります。

それは、「○○」と「○○」です。

価格も安く、コストパフォーマンスとしても最高の教材です。

私は現在でも、繰り返し学ぶことの多い教材です。

ネットビジネス界において超有名な大物の方の教材ですから、
安心して学んでいただきたいですね。

それでは、また何かありましたら
お気軽にメッセージを頂ければと思います。

鳥山」

というやり取りでした。

教材名を「○○」と伏字にしましたが、
これから紹介しますね。

ネットビジネスに取り組む人は
絶対に持っておいた方が良い教材とは..

僕個人の主観になるかもしれませんが、
ネットビジネスに携わるならば、
絶対に持っておいた方が良い教材が2つあります。

ネットビジネス必須教材①ネットビジネス大百科

一つ目に紹介するのは、
『ネットビジネス大百科』という教材です。

(ネットビジネス大百科LP)

ネットビジネス大百科の販売者は
「和佐大輔」さんと「木坂健宣」さんの二人。

(和佐大輔さん)

(木坂健宣さん)

両者とも、ネットビジネス界で超有名人です。

和佐大輔さんは、わずか18歳で1億円を稼ぎ出し、
現在までネットビジネス界のトップを走り続けています。

一瞬大きく稼いで有名になって、
すぐにいなくなるにわか成功者が多い中、
長年に渡って大きく稼ぎ続けている
和佐大輔さんは、本物の成功者と言えます。

木坂健宣さんは、超有名コピーライターです。

わずかメルマガ読者1000人に対し
1通メールを送っただけで
1億円を稼ぎ出した伝説の人です。

メルマガ1000人=1億円というのは、
ネットビジネスを少しかじったことのある人なら
いかに驚異的な数字かがわかります。

木坂健宣さんも、現在もコピーライターとして
ネットビジネス界のトップを走り続けている
本物の成功者の一人です。

そんな『和佐大輔さん』『木坂健宣』さんが
タッグを組んで制作した
『ネットビジネス大百科』は、
発売から10年以上経った今でも売れ続けいています。

ネットビジネス大百科の累計販売数は2万本以上で、
まさにモンスター教材と言われているんですね。

教材内容は『マーケティング』と『コピーライティング』です。

中でも、木坂健宣さんが担当している
『コピーライティング編』が
極めて高い評価を得ています。

教材内容に関しては僕がレビューしていますので、
更に詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。
↓↓↓
ネットビジネス大百科(和佐大輔・木坂健宣) 特典付きレビュー

ネットビジネス大百科の価格は1万円ですが、
例え数十万円でも買う価値のある、
極めてクオリティーの高い教材です。

ネットビジネス必須教材②The Million Writing

二つ目におススメするのが、
『The Million Writing』という教材です。

(The Million Writing LP)

The Million Writingの制作者は
コピーライターの『宇崎恵吾』さんという方です。

「The Million Writing」という名前の通り、
教材内容はコピーライティングになります。

PDF196ページの教材ですが、
画像がほとんど使われておらず、
ほぼ「文字のみ」の教材です。

まさにコピーライターとしての実力を
いかんなく発揮されている、
僕自身本当に勉強になる教材です。

宇崎恵吾さんがThe Million Writingという教材を作った目的は、
「一流のコピーライターを育成する」というもので、
教材内容はまさに圧巻です。

現在ズブの素人でも、
The Million Writingをしっかり学べば、

アフィリエイトであろうが情報起業であろうが
極めて高い確率で成功できると思います。

PDF196ページという膨大な量ですが、
「これ以上削るところがない」
というくらいに無駄な記述は省かれていて、
教材としてのクオリティーは日本トップレベルだと思います。

また、The Million Writingは、
宇崎恵吾さんが、自身の師匠である『X氏』から
直接教わったことを中心にまとめ上げた教材です。

この『X氏』は知る人ぞ知る超大物コピーライターです。

X氏の年収はなんと5億円。

そんな信じられない額を毎年稼いでおられる方です。

現在、ネットビジネスで有名な方の多くが、
実はX氏の元クライアントだったという事が多く、
X氏はネットビジネス界の裏番長的な感じですね。

僕も一度お会いしたことがありますが、
あまりに話のレベルが高すぎて、
「本当に同じ人間なんだろうか..」
と思ってしまいました(笑)

そんなX氏の教えを受けた宇崎恵吾さんが
X氏から長年に渡り教わってきた内容を
一つの教材に「初心者にもわかりやすく」まとめたのが
The Million Writingです。

これは、ネットビジネスに携わる者としては
必須の教材だと強く思っています。

そしてThe Million Writingの気になる価格は..

なんと3.980円です。

ウソのような価格ですが、本当に3.980円です。

わずか3.980円で、
日本を代表するコピーライターの教えを学べるんです。

僕は本気でThe Million Writingは
『日本一コスパの高いネットビジネス教材』
だと思っています。

更なるThe Million Writingの詳しい解説は、
こちらのレビュー記事をご覧いただければと思います。
↓↓↓
The Million Writing(ミリオンライティング)
宇崎恵吾 特典付きレビュー

以上、ネットビジネス必須教材
『ネットビジネス大百科』
『The Million Writing』
をお伝えしました。

じゃあ、どっちの方がいい教材なの?

『ネットビジネス大百科』『The Million Writing』という
二つの素晴らしい教材を紹介したのですが、
「どっち買えばいいの?」という状態だと思うので、
二つの教材の違いを説明します。

詳しい違いは、
それぞれのレビュー記事を読んでいただければと思うので、

ここでは決定的に違う部分だけお伝えします。

それは、
「ネットビジネス大百科は音声教材」
「The Million Writingは活字の教材」
ということです。

『音声学習が良い場合はネットビジネス大百科』

『活字による学習が良い場合はThe Million Writing』

ということになります。

両教材のクオリティーは保証しますので、
ご自身にとって学習のしやすい方を選べばよいですね。

しかし、
理想的には紹介した2つの教材の両方を学んだ方が良いです。

やはり微妙に語られている角度が違いますし、
表現やたとえ話なども違います。

ですから、僕として一番おすすめするのは
「ネットビジネス大百科とThe Million Writingの
 両方の教材を使って学習する」
というのが一番理想です。

ネットビジネス大百科(和佐大輔・木坂健宣)
特典付きレビュー

The Million Writing(ミリオンライティング) 宇崎恵吾
特典付きレビュー

本記事において、
気になることや直接僕に質問などある場合、
お気軽に下記フォームより
メッセージを頂けたらと思います。

左側のチェックボックスにチェックを入れて送信ボタンを押してください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ